ゆるめて、もっと自分らしくなるサロン『こむ・ちゃっと』


  • お疲れの原因

幸福度の高い生活にするには?

体をゆるめることで、疲れを取るだけでなく
疲れにくい、毎日をもっと楽にパワフルに過ごす人を増やしたい!
体と心の定点観測のためのサロン
『こむ・ちゃっと』のみらいこです(^○^)

先日、

「今だからこそ知っておきたい!世界幸福度ランキングトップクラスの北欧から学ぶ暮らし方」
という、すてる英語クラブ主催のzoom講座を聞いてきました!

まず、ほおーと感心したのは、「北欧のインテリアは哲学的」という言葉。

ただ、おしゃれだから、流行りだからインテリアを飾る、というより
「自分のありたい生活のために、ものを買い、インテリアを飾る」
と、いうスタンス。

例えば

目や口に触れるものは、心地よい天然素材のものにしたい。
だから、高価な陶器のお皿は日常使いにして、目に入れたくないものは、アンティークの木箱にしまう。

子供といる時間は短い。その時間を大切にしたい。
だから、子供と話しながら毎日見つけている石を飾る為に作られた壁のインテリアを作る

などなど、あくまで、

「自分がどういう生活を送りたいのか」が中心。

自分のポリシー。自分の感覚が主体。
そういう主体的な気持ちで選んだものが、周りにある。
それが、幸福度の高さにつながる。

最近、断捨離をする方が多い気がしますが、
無意識に幸福度を上げるためにやっているのかもしれませんね。

つい、手軽だからとプラスチック製品を買い、物があふれている我が家を反省しつつ、
北欧の哲学を家でも取り入れたいと思いました。

そういえば「自分の感覚が主体」って、体がゆるむ仕組みに通じてますね。

体がゆるむのも、自律神経を整えるのも、自分の体が「快」と感じる状態が大切。
自分の体の状態を感じる力が強くなるほど、体に入っている余分な力が抜け、動きやすくなる。

今、こもりがちで、外からの刺激が少なくなる状況だからこそ

「自分の心地良い感覚が何か」

を、いろんな方向から、見つめる時期なのかもしれない。
そんな気持ちになりました(^○^)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
只今、施術はおやすみしています!

でも、何かお役に立つことをしたい、と只今模索中!
おうちで出来る、体ゆるめ情報や体や心のご相談など、lineを通じて行いますので、
ご興味のある方は是非、line登録お待ちしております(^○^)

line登録はこちら

友だち追加

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◎からだ美調律®とは
体の根本をゆるめて、整え、体の支える力を使えるようにし、全身を調律するメソッドです。

体が最も楽に、効率よく動かせる本来の状態に整えることで、体のめぐりもよくなり、体に入っていた余計な力も抜けるので、ゆるめて整えれば整えるほど、疲れにくい、軽やかでしなやかな体になることが期待できます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




Pagetop