コストパフォーマンスの良い体と心を作るサロン『こむ・ちゃっと』

施術の謎


  • みらいこのカラダ考察編

施術の謎

体をゆるめることで、疲れを取るだけでなく
疲れにくい、毎日をもっと楽にパワフルに過ごす人を増やしたい!
体と心の定点観測のためのサロン
『こむ・ちゃっと』のみらいこです(^○^)

先日長年の「施術」の謎が解けました。
というのも、実はずっと私は、「施術」について疑問を感じていたのです。

実際、リフレクソロジーや、ボディケアの施術をすると

・肩や腰が楽になる
・足が軽くなる
・リラックスする

などなど、喜んでいただけるのですが、すぐ元に戻ってしまう、という話も聞きます。

そもそも、筋肉って押すと柔らかくなるのだろうか。
刺激する力加減も、「強く押さないと効かない」「弱い圧でないとダメ」
と、色々な意見もあります。

お客様の体が良い状態になるために施術をしているのだけど、
本当にお客様のためになっているのだろうか。

そんな不安が、どこかいいつもありました。

しかし、先日受けた、からだ美調律のディレクターのゼミの講義の中で

「体には、たくさんの知覚する場所がある」

という話を聞き、「そうか!」とふに落ちました。

そもそも、自分の体の状態を「体感」すると、体はゆるむ。
これは、今まで、施術をしていて感じていた事です。

そして本来、人は自分で自分を整える事ができる。
脳は、得た情報を元に、最適な動きや体勢に自分をしていく。

しかし、自分では気がついていない、体の疲れがあるから、疲れが蓄積してしまったり、体の歪みが生じる。

そこで、自分では気がつけない、鈍った感覚を気がつかせるもの。
それが「施術」なんだ!

と、思ってちょっとスッキリしました。

例えば、肩が凝りすぎている人は、肩を刺激しても「感じない」。
こういう人結構いるのですが、こういうタイプの方は

「肩の筋肉の感覚が鈍っている」

わけです。

施術という物理的な力で、肩を刺激することで

感じないことに気がつく→凝っているところに意識が向く→感覚器が目覚めてくる→肩の凝りが緩んでくる

だから、強張った筋肉がゆるみ、動かし易くなり、体の回りも良くなる。

施術をして、体がゆるむって、こういう理屈だったんだな〜。

施術を受ける、ということは自分の体の状態に気がつくこと。
そして、リラックスして、体の知覚を上げていけば、自分で勝手に、本来あるべき状態へ近づいていく。

やっぱり、施術って「その人の持っている力を発揮するためのお手伝い」なんだな、です。

スポーツなど、しっかり体を動かした経験のある方は、施術をすると反応が早いのもよくあるのですが、
きっとこの辺りが原因なのね〜と、わかっていたことの裏付けが取れていた気分で、スッキリ!でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

7月も変則的ですが、営業しています。
保育の関係で、当日予約が取りにくいかもしれませんが、お気軽にLINEよりお問い合わせください。

こむ・ちゃっとのコロナ対策についてはこちら

詳しい情報は、HPやlineで随時ご連絡いたします。

また、ご質問などはlineでも承っていますので、お気軽にどうぞ!

line登録はこちら

友だち追加

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◎からだ美調律®とは
体の根本をゆるめて、整え、体の支える力を使えるようにし、全身を調律するメソッドです。

体が最も楽に、効率よく動かせる本来の状態に整えることで、体のめぐりもよくなり、体に入っていた余計な力も抜けるので、ゆるめて整えれば整えるほど、疲れにくい、軽やかでしなやかな体になることが期待できます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




Pagetop