コストパフォーマンスの良い体と心を作るサロン『こむ・ちゃっと』


  • みらいこのカラダ考察編

からだの謎解きの旅②

体をゆるめることで、疲れを取るだけでなく
疲れにくい、毎日をもっと楽にパワフルに過ごす人を増やしたい!
体と心の定点観測のためのサロン
『こむ・ちゃっと』のみらいこです(^○^)

今回、自分のみぞおちに注目して、なるほど!と気がついたのが

「ビビリな自分」

が、みぞおちを固めている、という事実でした。

そう、私はものすごく怖がりなんです。

この根っこは、かなり小さな頃に由来するもの。
いわゆるトラウマとかそれ的な表現に近しい、と思っています。
なので、本能に近い、ほぼ条件反射レベルで発動する「感情」です。

「恐怖」=「死ぬ」

いや、実際、死にそうな目にあったことは…多分1回くらいですけどw
死んじゃいそうで怖い、という「感情」が、自分の中にあるのも事実。

特に

理解してもらえなかったらどうしよう
失敗したらどうしよう

みたいな感情がわき上がると、
この「恐怖」の感情が自動的にスイッチが入り
そして、みぞおちを固めていることに気がつきました。

みぞおちを固めて、怖い感情を押し込める、みたいな感じ。
だって怖いままだと、生きていけないから、鎧をまとう。

うーん、まさしく、からだ美調律でいう「鎧」と一緒だな〜。
体の根本が固まってうまく使えないから、
脳が体の周りを固めて維持しようとする、というやつと一緒。

こういう思考のくせも結局、気がついて、そして、固めていることを体感すること。
そして、両方からゆるめていかないと変化しにくいものなんですね。

そういえば、臓器には感情があるという話を思い出しました。

陰陽五行からの考えですが

胃は「思考」
心臓は「喜び」
肺は「悲しみ」
肝臓は「怒り」
腎臓は「恐れ」

を司ると言います。

五行と内臓
そして、陰陽五行の相生、相克という考え方からすれば

「恐れ」を押さえ込むのは「思考と胃」
「恐れ」を流すのは「怒りと肝臓」

といえます。

陰陽五行相生相克

そういう意味では、押さえ込むのはちょっと疲れるけど
たくさんの「恐怖」を「思考と胃」を固めることで、
押さえ込んで頑張って生きてきた、と思うとなんだか納得。

また、お酒を飲む人って、肝臓を酷使したい人、と言います。

そして、私はお酒が好きなんですが、
「恐怖」を「肝臓」で流すためにお酒飲んでいるのかもなぁ。

でも、「怒り」は「思考」を押さえつけるので、飲み過ぎ注意w

「怒り」を流す先は「喜び」。
「喜び」の先には「思考」がある。

楽しいお酒を飲んで、恐怖と向き合うため思考していく。

今まで、そうやって生きてきた気がするな〜とふに落ちつつw
思考の癖が体を作る。
本当にその通りだな〜と痛感です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

8月も変則的ですが、営業しています。
保育の関係で、当日予約が取りにくいかもしれませんが、
お気軽にLINEよりお問い合わせください。

こむ・ちゃっとのコロナ対策についてはこちら

詳しい情報は、HPやlineで随時ご連絡いたします。

また、ご質問などはlineでも承っていますので、お気軽にどうぞ!

◎「フラやタヒチアンを踊る前のからだ美調律」も、ただ今準備中!
仕事のため、学び始めた「からだ美調律」ですが、
ものすごく、フラやタヒチアンと相性が良いと実感しています。
習い始めたばかりで、うまく動かない!そういう方に、
ぜひ知っていただけたらな〜と思っています( ´ ▽ ` )

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

LINE登録&予約特典始まりました!

LINE登録特典は、「自分の強みを知るプチ鑑定シート」
LINE予約特典は、月毎に変わります。

是非活用してくださいね!

line登録はこちら

友だち追加

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◎からだ美調律®とは
体の根本をゆるめて、整え、体の支える力を使えるようにし、全身を調律するメソッドです。

体が最も楽に、効率よく動かせる本来の状態に整えることで、体のめぐりもよくなり、体に入っていた余計な力も抜けるので、ゆるめて整えれば整えるほど、疲れにくい、軽やかでしなやかな体になることが期待できます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




Pagetop