疲れを取るだけでなくQOLの高い・快適な生活のための、動きやすいカラダと軽いココロを作るサロン

新メニュー


  • お客様の声

新メニューのご質問をいただきました♡

新メニューについて、ご質問がありました。

Q1 レッスンってどんなことをするの?施術だけじゃなんでダメなの?

Q2 なんで、60分の算命学鑑定がするの?

ごもっともですw

1つずつご説明しますね。

Q1レッスンってどんなことをするの?施術だけじゃなんでダメなの?

まず、施術だけでなく、レッスンを加えたいわけは

「ほぐしても戻りやすいから」

脳は、自分の骨格に合う動きができるようになると、過剰な緊張の指示をやめ、パフォーマンスが上がる体の動きがしやすくなります。

それと当時に、自分を守るシステムの関係で、脳は急激な変化を嫌がり、ほぐれる前の体のクセで動こうとします。

施術をすることで、使いやすい体にスイッチを入れることができますが、動き始めると、脳は前の動きを支持しだす。

これが「ほぐしても戻りやすい」理由です。

施術の効果をできるだけ維持するには、

「ほぐす+今までの体のクセに気がつく+楽な体の動きを実感する」

の繰り返しをすること。

急激な変化が嫌いな脳ですが、本来の骨格に合った「心地よい」感覚は従いやすい。

繰り返すことで、脳が「快適な体の使い方のインプット」をしていき、結果、気がついたら勝手に体が楽な本来の体の動きに変わっていく。

なので、施術でほぐすだけでなく、自分の体の状態を自分で感じ、ゆるめるレッスンを

やっていきたいのです

Q2 なんで、60分の算命学鑑定をするの?

卵が先か、鶏が先か悩ましいのですが、はっきり言えることは、体のクセは、実は思考のクセでもあります。

思考も体も、自分が不快に感じているときは、緊張し、心地よく感じているときはリラックスします。結果、過剰な緊張を生み、パフォーマンスが下がることになります。

ただ、体は骨格や筋肉で見ることができますが、思考は見えません。

そこで、自分の本質や魅力、思考の特性を知ることのできる「算命学」を使い、自分自身を知ることで、自分が心地よく感じる思考の「羅針盤」を手に入れることができます。




Pagetop