疲れを取るだけでなくQOLの高い・快適な生活のための、動きやすいカラダと軽いココロを作るサロン

セラピスト紹介

【私がお客様のために出来る事】
☆ 大手サロンで、11年間延べ15000名以上の施術実績
☆最高職位グランドマスターの高い技術
☆算命学とセラピー技術を合わせた
お客様お一人お一人に カスタマイズしたQOLの高いカラダとココロになるためのご提案

はじめまして。
このページをご覧いただきありがとうございます。
頑張る人たちのQOLを高めるセラピスト・大野未来子こと、みらいこです。

QOLとは「Quality of Life」の略です。
直訳すると「人生の質」。

痛くないから大丈夫。
動けるから大丈夫。

そう言って、頑張る人たちがたくさんいます。
サロン時代、そんな頑張る人たちを施術を通して癒したい。
そんな気持ちで仕事をしていました。

しかし、また、私もそういう人間だということを、
自分自身の「不妊」ということから気づかされました。

「仕事がものすごく楽しい」と「体を大事にする」はイコールではないこと。
頑張りすぎる、は体も心も固めて、疲弊させるもの。
自分自身の不妊治療を通して、痛感いたしました。

疲れている体を、ゆるめるのは大切。
でも、疲れを溜め込まないようにもしていくのも、ものすごく大切。
自分自身の心と体の心地よさを維持しつつ、
もっと楽で楽しい当たり前の毎日を過ごす。
そのためのお手伝いがしたい。

約2年間の苦しい不妊治療
そしてなんとか妊娠、そして出産、子育てをしている中で
そんな思いがどんどん強まり、今に至ります。

疲れを溜め込む原因。
それは、体の使い方と、思考のくせです。

ただ、体をゆるめるだけでなく、
思考にもアプローチすることで、
体と思考が変わります。

動きやすい体や、軽やかな思考は、
それだけで、生活の質を上げていく。

頑張って体を動かし、頑張って毎日を過ごしている方へ。
自分の体と心の本音を知ること。
そして、体と心の緊張をゆるめること。
頑張りずぎると、つい忘れてしまうことです。

弛緩する、ではなく、頑張りすぎの手綱を少しゆるめて、
もっと軽やかに、自分自身の魅力を
最大限に活かした毎日に変えていきませんか?

ぜひ、お手伝いさせてください( ´ ▽ ` )

【セラピスト・大野未来子 略歴】

2001年 「自分の体は自分で癒すことができる力が備わっている。
     その手助けができるのが、リフレクソロジーである」

    という概念に惹かれ、日本リフレクソロジー養成学院にて
    本場の英国式リフレクソロジーを1年間学ぶ

2002年 リラクゼーションサロン「ラフィネ」にて、
    東洋式リフレクソロジーとボディケアを学び
    11年間セラピストとして働く。
2007年 最高職位グランドマスター取得
2013年 12月出産のため退職
2015年 自宅サロンこむちゃっとopen
2016年 算命学「自分取扱い鑑定師」取得
2019年 からだ美調律インスタラクター取得

算命学とからだ美調律を学び、実践してく中で
ただほぐすだけのリラクゼーションではなく
「疲れの根本から整えていくリラクゼーションを提供したい」

という気持ちが強まり、メニュー開発をして現在に至る



Pagetop